CRAFT MASTER
私たちが作っています

最初3人から始めた編み手さんの数も今や30名程になりました。
中布を縫い付けて下さる縫い手さんも10名ほどのチームになり、作り手さん同士のコミュニケーションも増え、
向上心と研究心もグッと高まり、バッグのクオリティは日々高まり続けています。
若い世代の編み手さんも増え、子育てに一段落したママや、親御さんの介護中のため在宅ワーク希望のマダムなど、
私の「素晴らしい編み 物技術を次の世代に継承したい」との想いが少しづつ叶っているように思います。
ですが、私達まだまだスタート地点に立ったばかり。
もっともっとお客さまに喜んで頂けるように、また作り手さんにも楽しく作って頂けるように、
小さな努力を惜しまず丁寧なモノづくりを続けて行きたいと思っております。

「楽しいだろうなと思っていたら」

山崎 奈緒/縫い手 Nao Yamazaki

s_yamazaki

「物を作る仕事がしたい」

eriko/縫い手

s_eriko

「子供達の洋服をつくるうちに」

Haru/縫い手

s_Haru

「知れば知るほどますます素敵」

池田 智子/縫い手 Tomoko Ikeda

s_ikeda

「心穏やかな時間となっています」

Mayumi/縫い手

s_mayumi

「様々な工程と作り手の思い」

小林 愉日/縫い手 Yuka Kobayashi

s_kobayashi

「幸せと誇りを感じております」

miyuki/縫い手

s_miyuki

「丁寧な作業のバトンタッチ」

中村 夏美/縫い手 Natsumi Nakamura

s_nakamura

「姉の持っているお裁縫箱にあこがれ」

西 亜希/縫い手 Aki Nishi

s_nishi

「どんな人達が産み出しているんだろう」

涼子/縫い手 Ryoko

s_ryoko